顔(左右対称・ムクミ・シワ・タルミ)

会話を楽しんで小顔効果を上げる

投稿日:2015年9月17日

皆様こんばんは

美容矯正オートクチュールアナリスト
山口勝美です

皆様は感情の発散のやり方は
何で発散していますか?

買い物
ドライブ
スポーツ
食事
様々な発散方法はあると思いますが

会話をする事で発散する❗️
これはホントに発散になります
特に女性DASH!

それは…
女性は右脳と左脳をつなぐ脳梁が男性のものよりも大きいのでこれにより、会話をする時に女性は脳全体を使って話をしていることがわかっています。


なので血流も良くなりますので
ストレスが発散しやすくなるんですね

そして何も増して

沢山話す事により顔のあらゆる
筋肉を使うので表情筋も豊かになり
小顔効果も期待できます
{2DC5B2FF-B291-4789-B7A9-B54DEB052557:01}
因みに喋る事で使う筋肉を
書いてみますと…

前頭筋(ぜんとうきん)・・・
喋る時に眉も上がる為
この筋肉も良く使います
因みに前頭筋が衰えると額に
横ジワができます

眼輪筋(がんりんきん)・・・
会話する時には当たり前に
人を見ながら会話しますよね

目を開いたり閉じたりするための眼輪筋が動くためこの筋肉も鍛えられます

反対に衰えると目尻のシワや上瞼がたるんたりします

頬筋(きょうきん)・・・
喋る事により口角がうごます
口角が動くとまた頬の筋肉も動かすので表情が豊かになります
反対に衰えると口角が下がります

口輪筋(こうりんきん)・・・
口元の表情を作る筋肉ですね
喋る時に一番に使う筋肉で衰えると口元のシワやたるみになります


頤筋(おとがいきん)・・・
喋る事で口角筋や口輪筋など使う際に
アゴも動きます
アゴのラインを引き締める筋肉である為アゴがシャープになります
また逆に衰えると二重アゴになります
もっと複雑な筋肉が動くんですが
わかりやすい筋肉で表してみました
沢山会話を楽しんで
ついでに小顔になっちゃいましょう音譜

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-顔(左右対称・ムクミ・シワ・タルミ)
-, , ,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.