お家でできる頭蓋骨調整(鎮静法)

素敵な笑顔になるには

投稿日:2015年12月22日

皆様こんばんは

頭がい骨から健康美を伝える専門家
山口勝美です

 

昨日の記事で予告しました、笑えない人がいるっていう事なんですが…

 

いやいや、笑えるでしょう…

 

そんな言葉が返ってきそうですが、笑えないというのは、わざわざの「笑顔が作れない」ということ。

 

つまり、「笑顔がさえない」

 

そう、わざわざ笑顔が作れない=笑顔がさえない

 

もっといえば「素敵なスマイル」を出す事ができない…
じゃあ「素敵なスマイル」を皆さんはできていますか?

 

ちなみに個人的にこんな、笑顔が好きです

 

{3AE6A35C-1010-4DA8-AC7E-6E038E0166C8:01}
 
 

 

よく、自分の写真を見たらなんか笑顔がさえないなぁ~って思った事はないでしょうか?

 

そんな方は耳の周りの筋肉(側頭筋)が張っていて硬くなっている事があります。

 

そして、おまけに食事をして物を噛む時に片方だけで噛んでいる方も片方だけの側頭筋が(耳の周りの筋肉)硬くなっているため、思うように笑顔が作れなかったりします。

 

そんな時は「側頭筋」を緩めるるといいんです‼️

 

このように両手を組んで、親指の付け根を側頭骨(側頭筋)にあてます。

 

前から見た感じ

 

{2B84DF62-FA8F-4408-BF5D-B621C21B70D4:01}

 

後ろから見た感じ

 

{55D68764-9F64-4749-85B2-7D8531290EA5:01}

横から見た感じ

 

{673E611C-2ED8-49BC-9DB4-24CC03034F73:01}

この手のポジションから、息を吸って吐きながら、頭の内側に向かってそっと圧迫します。

(あくまでもそっとです!)

 

また息を吸って、吐きながら頭の内側に向かって圧迫します。

 

これを5回から10回繰り返します❗️
(ポイントは目を閉じてやることをお勧めします)

 

ちょっとやってみて下さい❗️

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-お家でできる頭蓋骨調整(鎮静法)
-,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2019 All Rights Reserved.