骨盤の歪み、ウエストのくびれ

赤ちゃんを迎えるための骨盤の準備

投稿日:2016年4月27日

皆様こんばんは

頭蓋骨から健康美を伝える
山口勝美です

 

先日お友達でもある、いま話題の『血流がすへて解決する』の著者堀江昭佳さんがサロンにご来店くださりシンメトリー整顔を受けて頂きました。

 

以前から「頭蓋骨矯正」にご興味が、あったようで、予約を頂く事に…

 

その様子をブログにも書いてくださいました!

 

アップしてくださとたブログの中で、「施術どきに、骨盤を触っただけで整理周期がわかる山口さんて凄いとおもいました…」
なんてほめて頂いてますが…

 

堀江さんは一般社団法人日本漢方薬膳協会代表理事もされていて、子宝カウンセラーもされている事から、妊娠には不可欠な…
『骨盤』についていろいろお話も交せて頂きました。

 

以前にも記事にしましたが、頭蓋骨(あたま)と体は連動しています

 

頭蓋骨と骨盤は、連動しているところが沢山あって、骨盤の腸骨は頭蓋骨の側頭骨と連動しています

 

そして、また仙骨は頭蓋骨の後頭骨とも連動しているんです。

 

{08502DB4-B875-4DBE-A31E-5D6B58178222}

一般的に骨盤は「歪む」と言われていますが、実際は骨盤の「傾き」という言葉であらわします。

 

 
・標準タイプ
・前傾タイプ
・後傾タイプ

 

{E23FC6AB-F8DD-41A3-BDC0-6E1D22E7D830}

 

 

その「傾き」に左右差がある事を一般的には「歪み」という言葉で言われる事が多いくなってきています。

 

その骨盤の左右差(歪み)をチェックするのは腸骨棘の位置で見るんですが…

 

{E95B200A-FF16-43D4-B90D-111E9E24ED4F}

 

この骨盤の腸骨が、頭蓋骨の『側頭骨』と連動しているので、お顔の歪みにつながる…
 
 
と、ここまではいつも言っているんですが
 
 
頭蓋骨から健康美を伝えるわたし的に言う
妊娠しやすい(着床しやすい)骨盤とは…
 
妊娠するためには女性ホルモンの働きが必要不可欠です。女性ホルモンによって生理周期を整えて着床しやすい子宮内膜へと子宮を変化させるようにしなければならないと思います
 
そして…
 
骨盤に歪みがあると、せっかく受精しても、子宮の入り口付近で着床してしまい、子宮内膜があふれていたり、子宮自体が歪んでしまうので、本来着床すべきところに着床できなくなってしまうのです。
 
 
初産が終わった後、出産後に何の骨盤ケアもせず、骨盤が歪んだままになり、二人目がなかなか授からないと言う、二人目不妊にもつながる可能性があり、骨盤の歪みを調整すると言う事は。とても大切だと思います。
 
また姿勢も悪くて猫背だったりすると内臓が下がってしまって内臓圧迫され子宮や卵巣の圧迫にもつながります。
 
前置胎盤や低置胎盤にも繋がると言われていたりします。
 
骨盤の左右差の歪みがあると手足や足先から冷えやすくなりそんな形は子宮壁が硬くなってしまっている場合も多くあります。

 

 

 
女性にとって骨盤をケアすると言う事はとても大切なことだと私は日々思います。

 

 

 
 
 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-骨盤の歪み、ウエストのくびれ
-, ,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.