姿勢・首コリ・肩コリ

☆姿勢が悪くなると声もかすれる…

投稿日:2014年6月3日

皆さん…

同じ姿勢…
特に前傾姿勢(前屈み)が長時間続くと、声が掠れたり出にくくなった経験はありませんか?

これらは胸の緊張つまり「大胸筋」が硬くなっている事が原因だったりするんです!

胸の緊張のチェックの
方法として…

肩の力を抜いてリラックスした状態で、軽く背筋を伸ばし手のひらでそっと胸に手をあてます。左右どちらの手でもかまいません。


{28F5A290-BF3F-4CD5-99BD-A92EFEDA5F0B:01}



胸がさわられている」感覚と
手がさわっている」感覚…

どちらが強く感じますか?

「胸が手にさわられている」と
感じた方は普通の状態であって

リラックスに近い感じです…。

またこれに対して
「手がさわっている」と感じが強い方は、胸の緊張が強く
大胸筋が硬くなっている場合があります!

そうすると…
茎突咽頭筋という、この筋肉が縮み、甲状軟骨が茎状突起側の上斜め後ろに引っ張られます。

すると共鳴腔が狭くなり、大きな声を出すためには多くの息が必要になります。よって声を出しにくい状態になるんです
ビックリマーク


姿勢を正すと言うと背筋を
伸ばす事ばかりに気を取られがちですが…

胸の緊張(大胸筋)をほぐす事も必要なんです
ビックリマーク

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-姿勢・首コリ・肩コリ
-,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.