小顔整顔

美人顔と若く見える顔

投稿日:2016年3月21日

皆様こんばんは

山口勝美です

 

3月ももう、終盤に近づいてきましたが、風が冷たくて、まだまだ寒いですね…

 

今日で連休も終わりでしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は連休も関係なく仕事をしておりました

 

そういえば、昨日遅くにテレビを見ていましたら、あるテレビ番組で美人に見える黄金比率についてやっていました

 

例えば眉頭から鼻先までの幅を1としたら
鼻先からアゴ先までの幅の長さが、それ以内だと美人顔に値すると、いうことです。

 

{CD10A0DF-0F96-49CC-9DEF-8FD0B2D52B95}

 

 

美人顔に見えるというよりも、「若く」見えるということでもあるんですが…

 

{64260815-2C1C-4654-A479-1E787280A04F}

 

年齢を重ねていくと、顔の下半分が伸びていくのが、現実にあります。そうすると、とても年齢が高く見えてしまいます

 

同じ顔でも…
20代⬇︎

 

{EEBECA25-7B75-45F8-B04E-675B1A6E94E1}

 

 

50代⬇︎

 

{815C6BF4-4DEE-4B31-A4C1-F5A117F1D8D8}

※画像はお借りしました。

 

顔の下半分が長くなっていて、年齢が高く見えるのがわかりますよね

 

比率で比べると、どうしてもこのように見えがちですが、それをできるだけ目立たなくさせるためには、顔下半分を長く見せないようにする。

 

つまり口角を上げることが当たり前のように大切になってきます。

 

笑顔を絶やさない❗️

 

でも笑顔が作れない…
笑ってるけどなんか明るい表情に見えない

 

そんな場合は、側頭筋が硬くなっている可能性があります。

 

自分でそれを改善できる方法としても、
『セルフ骨格小顔調整術』が役にたちます。

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-小顔整顔
-, ,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.