ニューロン(女性ホルモンバランス)

口角の下りが気になるなら〇〇〇を鍛えよう!

投稿日:2016年8月29日

よくほうれい線が。気になる悩みは多く聴きますが…
実は口角の下りが気になる方も多いんです
先日も口のたるみ、口角の下りが気になる方がご来店下さい。

皆様こんばんは

頭蓋骨から健康美を伝える
山口勝美です

口角の下がりが気になる方の特徴として、胸の筋力が弱い方が多いので、試しに腕立て伏せを少し試して頂きましたら…

やはり自分の腕で。自分の体を支えられない、つまり腕立て伏せができない状況でありました。

なぜ腕立て伏せをしてもらったかといいますと胸の筋肉は首の筋肉を開示して口の周りの筋肉に影響しあっているからです。
そして同じ筋膜でおおわれています。
{BD524C6E-997D-4382-BF91-EA85DF543892}

サロンで施術をする時は、大胸筋(胸の筋肉)を強化する為に運動療法もいれるのさその為でもあります。
あ、うちでやる運動療法とは…
効かせたいカラダの一部分を、私がその部分に抵抗をかけ、誘導しながら自ら動かしていく運動療法です。

ブログで筋膜のことをあまり書いてはいませんでしたが、講座の中で頭蓋骨が歪む原因の中に筋膜のことをよく私は説明することがあります。

体には筋肉の上にシーツのようにスッポリとおおう、筋膜というものがあります。
筋肉は単体で成り立っていますが、筋膜はその単体である筋肉をシーツのように筋膜で覆っています。
大きく分けて前の筋膜、後ろの筋膜、側面の筋膜という形で成り立っているのですが…
解剖学の書籍ではそれらを「アナトミートレイン」と呼ばれています
{3035FDC9-26CB-4E3B-93DA-A0F5032E2FB0}

「アナトミートレイン」とは東洋医学では経路のことを表します。

※筋膜についてはブログではまたいずれお話します。

カラダは様々に連動して、影響しあっているのが、実感できますね。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-ニューロン(女性ホルモンバランス)
-, , ,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2020 All Rights Reserved.