シンメトリー整顔70分・100分

笑顔に自然さを出したい

投稿日:2017年11月20日

「写真を撮られて出来上がったのを見たら、どうも笑顔に自然さを感じられるないってよく言われるんですが、どうしたら自然な笑顔になれますか?」

そう言われて、彼女の顔を見ると
確かに笑顔でない状態までもが
表情にこわばりがありました。

 

{669591FE-0697-439F-8625-983D85C08EA8}

 

 

どうも…
頭蓋骨から健康美を伝える専門家
山口勝美です。

 

笑顔を出すには
まずは表情を柔らかくしましょう!

 

などと、言われてきたと思いますが…

 

その彼女は
表情を柔らかくするにも
どうにもこうにも

 

自分では柔らかくしている
つもりで、笑顔になっても
顔がこわばる…

 

彼女のこめかみから側頭骨部分を
触ってみたら

 

もうカチカチで、とっても硬く
頬や上下のあご辺りを触ると
痛かったりするようです。

 

もう少し聞いてみると
寝ている間の食いしばりも
しているよう。

 

それによって
三叉神経が圧迫されて
表情筋が硬くなったいるようです

 

{E6EC29B8-81C6-489F-8D1E-98CD9553D58F}

三叉神経

 

「三叉神経(さんさ しんけい)」とは、頭部と顔面を支配する、脳神経の中で一番太い神経です。顔の感覚を脳に伝える神経で、脳から出て目、上あご、下あごに向けて3つに分かれため、「三叉」神経と呼ばれています。

 

なので、見た目の笑顔が
硬くなって見えてしまう。

 

これ結構そうとうなことです。

 

なので、いくら自然な笑顔を
しようとしてもできないのは当然です!

 

そういう方の特徴は
・足の指のアーチに合わない靴を
履いている。

 

・食いしばりがある

 

・噛み合わせが悪い

 

・偏った姿勢をしている

 

などなどあります。

 

特に足の指のアーチに合わない
靴を履いていると

 

親指の三叉神経の反射区の
あるところが、となりの指に圧迫され

 

実際に顔にある三叉神経が圧迫されて
しまい、表情筋までが硬くなってしまう
ことになるんです。

 

なので…
表情を豊かにさせる
自然な笑顔を作るには

 

自分の足の形に合った靴も
重要だと思います。

 

また食いしばりがある場合は
側頭骨をユルめることをお勧め
致します。

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-シンメトリー整顔70分・100分
-,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.