体の声を聞く

冷え性から、お顔をたるませてしまう!

投稿日:2016年2月17日

皆様こんにちは

頭蓋骨から健康美を伝える専門家
山口勝美です
もうそろそろ春の気配がしてるのに

気温が低い…
冷え性の方にとっては、こんな気温の時はとても辛いのではないでしょうか?

本日お越し頂きましたお客様もいつも手足が冷たくて、寒くなってきてからよけいにタルミが気になるとおっしゃっていましたが…
{90B9DA7B-B08D-4EEE-B70F-876857CEA7B7:01}

冷え性の原因のひとつに、筋肉量が関係しています。
その筋肉量が心臓から血管を通って来る、血液を運ぶためのポンプの役割を果たしていて…
そして血液がスムーズに流れると言われています。

なのでそのポンプの役割をしている、筋肉の押し出す力(筋肉量)が弱いと、末端にまで血液が行き渡りにくくなり、それが冷え性の原因のひとつとなっていたりします。
また、筋肉量の役割としては…
骨格を支えているのも、筋肉(筋肉量)なので、寒い季節には寒さを感じた身体は脂肪を溜め込もうしてきます。そのことからもお顔にも脂肪が付こうとしてきます。
脂肪の方が増えると筋肉量が減ります。
すると、骨格を支える力も弱くなるため歪みの原因にもなりかねないのです!
そしてそのままタルミとつながっていく可能性も大きくなります。

また、冷え性をそのまま放っておくと、免疫力が低下しいろいろな病気になりやすくもなります。
先ずは寒い季節に洋服を着込んで、暖めるのはいいですが、「寒い‼️」を身体で体感して自律神経を活性化させてから、洋服を着込む事をお勧めします。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-体の声を聞く
-,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.