体の声を聞く

震災の影響で授乳中のおっぱいが出なくなった方へ

投稿日:2016年4月22日

震災の新授乳中のお母さんのおっぱいが、出なくなると言うことを、ニュースで聞きました。

私がいつもお伝えしています、『セルフ骨格小顔調整術』の頭蓋骨の解放をやって頂いた後に、胸を呼吸とともに触る方法があります。

おっぱいが出なくなった授乳中のお母様に少しでも役立てて。いただけたらと思ってアップさせていただきます。
✅先ず呼吸をゆっくりと「吸って、吐いて」を肋骨(ろっこつ)を両脇から支えなが呼吸します。

✅そして、写真のように片手は肋骨を、もう片方の手はバストを下から支えます。

✅そして、また呼吸をやりますが、吸いながら、体の中心に両手を寄せる、吐きながら、両手をパッと離します
{91B9133E-B294-4B1C-B030-1F0EF69CD1A8}

これを左右片方ずつやります。

授乳中のお母さんは、ストレスによっておっぱいが出なくなるというのは、一時的な事であると思いますので、できるだけお母さんのストレスをなくす。

体をリラックスさせる、気持ち頭をリラックスさせることが優先です!

そのためには呼吸が大切です。呼吸をしながら、今動いて欲しいところに意識を持つ。

そうおっぱいに意識を持ちながらやるのがポイントです。

落ち着いて呼吸しながらやることがらやってみてください‼️

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-体の声を聞く
-, , , ,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.