体の声を聞く

寝ている間の食いしばりはお腹を緩める

投稿日:2016年8月13日

明日14日から17日までお盆やすみに入らせて頂きます
私にとって夏休みでもありますが…
皆様こんばんは

頭蓋骨から健康美を伝える
山口勝美です
朝起きたとたんにアゴが痛い、おまけに首も痛い…
なんで…?
そんなことないですか…

本日お越し頂きました「理系女子」リケジョのお客様
リケジョといえば「ゴーストバスターズ」主役の方達もリケジョ「理系女子」
{66ECC059-7038-4A48-B404-C93AE06F7F1E}
話しはそれましたが、朝起きたとたんのそういった不調は、歯の食いしばりもありますが、睡眠の質にも影響があります
寝ている間は、当然の如く「副交感神経」が優位になっているわけですが、寝いいる
寸前まであまりにも、いろいろな思考を描いていると、なかなか寝付けないどころか、寝付けても深い眠りに入れないことがあります。
そんな場合睡眠中、食いしばって寝てしまう為、アゴに負担がかかりおまけに「側頭骨」周りの筋肉に張りが出て、アゴや首に不調が出てしまいます。
そんな場合は、「自律神経」のバランスを取る事が大切になります。
施術では何をするかというと…
「内蔵を緩める」
お腹の筋肉を緩めるてやるのです
施術の最中は、面白い程に内蔵がキュルキュルと音を立てて動きだします!

歯の食いしばりのきつい方…
一度お腹を緩めてみましょう

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-体の声を聞く
-,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2020 All Rights Reserved.