体の声を聞く

じゃあイライラやネガティブな感情の時の、頭蓋骨と骨盤はどうなってるのよ!?

投稿日:2017年10月11日

「先生聞いてください、職場の後輩に腹が立ってしょうがないんです。もぉー顔を見るだけでイライラしてしまう…、おまけに上司からもプレッシャーかけられるし…」

そんなお悩みを抱えてこられた方の頭は
側頭骨は硬く萎縮していて
体はガチガチです。

 

おまけに、腰が痛くて
しかたないとのこと…

 

{BD405557-F192-4317-9D3C-99742FA926B8}

 

 

どうも…
頭蓋骨から健康美を伝える専門家
山口勝美です。

 

いやー、下からは突きあげられ
上からは押され

 

切ない立場の、中間管理職の女性

 

そんな彼女がイライラしてる時は
やっぱり体もそのようになっているんです。

 

ちょうど、腰椎の4番5番あたりが凄く
張っていて、余裕のある弾力が無い状態

 

そんな時のお顔はというと
歪みが出ていて老けて見えています。

 

怒りの感情があると
頭とつながりのある
内臓まで影響しているので

 

お腹もパンパンに張っている状態…

 

いっぽう…
気持ちもおだやかであったり
また人に優しく接っしれる
心に余裕のある時は

 

どこをとっても
程よく張っていて、柔軟性のある
弾力であったりします。

 

以前にも記事にしましたが

 

「腰痛は怒りである」

 

 

この著者の、ニューヨーク大学医学部の
ジョン・サーノ教授が発見した
肩こり・腰痛などの筋骨格系疾患を
心理的緊張を解くことによって
治療しようという方法が書かれた書籍です。
 
 
 
 
心理的なところから
アプローチするのか

 

また、外的な要素から
アプローチするのか

 

考え方は様々ですが

 

私達のようなセラピストが
できる事と言えば、外と内側から
アプローチすることです。

 

施術をする際に
寄り添いながら
アプローチをする

 

その事が外と中から
アプローチできるのではないかと
私は思っています。

 

{F83C391B-E0AF-413C-BE32-40DDE79771F0}

どんまいどんまい〜

 

大募集中!!
◾︎ミセスモデル&マナー講師の弓場節先生との
コラボセミナー第二弾 参加者募集中
 
◾︎セルフ骨格小顔調整術
1級2級講座 受講生募集しています。

 

◾︎セルフ骨格小顔調整術
Jrインストラクター養成講座 受講生募集しています(残席3名)

 

 

                〜山口勝美初書籍〜

   頭蓋骨をユルめるとカラダが快調になる!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-体の声を聞く
-, , , ,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.