自然治癒力を上げる

疲れが取れない時は…

投稿日:2016年8月2日

先日から10周年のお祝いのメッセージやコメントありがとうございます

また、サロンにお花を送ってくださったりと、心より感謝申し上げます。

皆様こんばんは
頭蓋骨から健康美を伝える
山口勝美です

暑い日が続きます
こんな日々は特に体がだるくなる方
また、疲れが取れない方も多いようです

{DF687499-93E7-41E6-9D50-AEFC29517294}
施術を受けにいらっしゃる方に、よくお話しするのですが…
・疲れやすい
・寝つきが悪い
・いつも眠い
・集中力が弱い
・肩がこる
などなど、様々な状態を訴える方に共通するのは…

「呼吸が浅い」こと。
それには、頭蓋骨と仙骨がポイントで!
私達は呼吸をする時には、実は背骨全体を動かせて呼吸を助けています。
日時の姿勢が悪かったり、生活環境で背中の張りを長く持たせたままにしていると
背中の筋膜に緊張が起こり、背骨周辺が硬くなって、呼吸を助ける事ができなくなります。

深い呼吸」をすることで

・疲れやすい
・寝つきが悪い
・いつも眠い
・集中力が弱い
・肩がこる
などが改善されやすくなります。
それには、仙骨周辺の筋肉と頭蓋骨の後頭骨周辺を柔軟にする事です。

仙骨を動かすと、同時に後頭骨部分が同側方向へ自然に反射的に動くことを活用します。
{E41495EE-9476-4F98-A45D-6F8BA30A7FA0}

※画像はお借りしました

やり方としては仰向けに寝て、先ずは
「舌を上あごの喉の近くにあてます」
・吸気で足のつま先を伸ばします
そして…
・呼気で足のつま先を立てます

{231FC6F7-0D63-4AD9-9FA2-7DA76A889B0E}

これをやることによって、仙骨周辺の柔軟性が出て深い息が腹部からできるようになり、よりリラックス効果が望め、背骨周辺の筋肉が柔らかくなります。
是非寝る前にやってみてください

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-自然治癒力を上げる
-

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.