猫好き

ネコちゃん保護作戦そのいち

投稿日:2016年11月30日

ひとの温かさが身にしみる体験をしました

とても最高の結果、最高の愛情を経験させて頂いたので、それをシェアしたいと思います。

{01BF6905-417D-493F-892D-96456E8E7F70}

皆様こんばんは

山口勝美です

それは、約10日ほど前…
自宅のゴミ出しの日にあるネコちゃんと
出会いがしらに遭遇
一瞬の間に右や左やとお互いに交わして
走りさるそのネコちゃんの足に、何か異変を感じたのもつかの間…

そのネコちゃんは、うちの家の縁の下に入って行きました。
「こらこら、何処に入るのよー」
そんな事を言いながらのぞいてみると、とっても可愛いネコちゃんの顔
「あ、以前から姿を見せなかったけどあんたが縁の下にいてたんだねー」
なんてブツブツ言いながら、その日はあまり気にも止めずに、私は家に入りましたが
「え、さっきのネコちゃん…なんだか足に何かくっ付いてたみたいだけど」
なんか気になるなぁー

そう思っていた数日後、夜にあまりにもニャアニャア鳴くので、表に出てみると
先日のその出会いがしらに遭遇したネコちゃんが。

よーく見ると左前足手のひらが内側に曲がって、肉球が内側に向いている

えーこの子、怪我してるのでは!?
それからというものの気になってしょうがなくなり、捕獲して病院に連れて行こうと思いはじめました。
どうやって野良猫を捕獲保護するのか?
そうだ!フェイスブックでシェアしたら何かいい案がわかるかも…

そう思った私は早速シェアし、それを見たFBのお友達の知り合いの方で、東京の高円寺ニャンダラーズというボランティア団体の方をご紹介くださり
捕獲器を早急に送ってくださることに
でも、捕獲器なんて使ったことないし…

そんな不安な私に電話で丁寧に教えてくださりました。

それからというものの
毎日毎日いつ捕獲器をセットしようか
そんな葛藤の日が数日続くのでした。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-猫好き
-

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.