メンタル

丁寧に生きるようにする。と思ったわけ

投稿日:2017年11月10日

先日堀江さんが…
「勝美さんじゃあなぜ、「こころがけていること・大切にしていること」に「丁寧に生きるようにする。」と思ったきっかけは、何だったんですか?」

 

毎日を丁寧に生きるようにする。

 

例えば…

自分を丁寧に扱う

人と丁寧に接する

丁寧な仕事をする

 

そう思ったわけは…

 

どうも頭蓋骨から
健康美を伝える専門家
山口勝美です。

 

先日からひょんなことをきっかけに
「大切にしていること・こころがけていること」を問いかけられたことで
書き始めたこのシリーズ

 

 

勝手にシリーズ化になっていますが…
 
 
 
大切にしていること。
「丁寧に生きるようにする」こと

 

そのきっかけになったのは
両親のことなんですが

 

その中に…
母の生き様があるんです。

 

母は去年94歳で他界しました

 

四年間の寝たきりの
病院生活でしたが

 

その状態になる前
二年間は私の自宅での
介護生活でした

 

 

{55BA64AC-64CE-47D3-A6C4-04A3F8CC1F73}

 

 

 

 

現役のころの母は
飲食業を何店舗も経営し

 

今でいう
女事業家でもあったんです。

 

そんな母が記憶には乏しいですが
確か。私が10代後半くらいの時に
糖尿病を患い…

 

70代を過ぎたころには
あちこちの合併症が発症し
入退院を繰り返す生活になりました

 

そのころには
事業も姉や親類などに
任せて、母は管理業務を
携わるようになっていました。

 

でもプライベートは
孫やひ孫の面倒もみたりしていて

 

この人は、体が休まる時が
本当に無い人だなぁっと
つくづく感じていました。

 

まぁ結局、動いていないと
不安だったんでしょうけど

 

っていうか…
母が働かないとならない
家庭の事情があったんです

 

まっ、この事は
割愛しますが…

 

うちの家計は
母の収入が全てだったのです。

 

母はとにかく
働き者でもありますが
食べる事も好きでして

 

それが高じて
病気にもなったというわけなんです。

 

その当時は
今の時代とは違って

 

インターネットもなく
健康意識に関する情報が
今ほどわからない状況でありました。

 

それでも、忙しさにかまけてか
母にとってはあまり健康意識もさほど
なかったのではないかと思います。

 

なので、自分自身の体を
大切にするなどの感覚には
程遠い、生活スタイルだったと
今ではそう思います。

 

そんな母が、合併症のひとつに
「認知症」が進んだのと
転倒からの骨折で

 

自宅での介護生活が
困難になって

 

病院設備のある
施設に入ることになりました。

 

{55974545-6CA2-42BD-9894-036313E8B6EC}

 

母がまだなんとなく意識のある状態の時に
病院で一緒に撮った写真です。
お洒落をするのが好きだったので、
SNSに載せるときは、多分母が嫌がるだろうと
思って控えめなショットにしていた写真

 

私も仕事と介護を両立するのが
難しくなり、やむなくの結論です。

 

施設に入った母は
みるみる、体力も弱り
認知症も進んで、とうとう
寝たきり状態に。

 

日に日に入所当時より
体重が小さくなっていく母の姿を見て
愕然となったものでした。

 

あれほど働き者だった
母がこんな姿で寝ている

 

姉と相談して
どんな形でもいいから
生きていて欲しいという、願いから

 

胃瘻(いろう)という形を取りましたが
一時は後悔した日もありました。

 

そんな寝たきりの母の姿をみて

 

いずれ私達も歳をとって
誰かに何らかの世話を
してもらわないといけないかもしれない…
にしろ…。

 

やっぱり健康で歳をとりたい。

 

そう思うようになったんです。

 

母が認知症に入りかけた時に
毎日のように泣きじゃくりながら
言っていた言葉…

 

「あの時、あぁしとけばよかった。」

 

「あぁ、しとけばよかったって何?」

 

そう思いましたが、母に聞いても答えは
認知症のせいか、何が言いたいのか
わからずじまい。

 

でもいま考えれば
私達や家族のために
自分自身を犠牲にしてまで
頑張ってきたことで

 

母が後悔していることは
自分の人生の選択の中であったのでは
ないかと思います。

 

そんな母を見ていて
もちろん、産んでくれた
また、育ててくれた事の
感謝はもちろんですが…

 

もしかしたら
母は、自分をもっと大切にした
人生を歩みたかったのではないかと
思います。

 

それなら、母ができなかった
人生を、私がやろうと思ったわけでして

 

それからは…
「これからの人生は丁寧に生きるようにする」

 

そうこころがけるようになりました。

 

長くなりましが
最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-メンタル

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.