セルフケア

2月16日水瓶座新月ムーンサイクルからみた頭蓋骨ケア

投稿日:

今日は2月16日水瓶座新月です
この新月は部分日食が起きます。

残念ながら日本では見られないようですが、地球にはエネルギーが降り注がれます。
(南米南部から南極で観測できるようです)

日食の時は、いつもの新月より大きな浄化と変化のエネルギーが流れると言われていて…

先月1月31日の皆既月食の時に、体になんらかの不調を抱えていらした方も、今回はスッキリするのではないでしょうか!

 

水瓶座新月によるケアのやり方

水瓶座新月によるケアは、

支配されるパーツ:下腿部(足首、ふくらはぎなど)

関連する症状 : 足のむくみや疲れ、足首の捻挫、静脈瘤、こむら返り等

となります。

頭蓋骨(頭)と連動しているところは…

 

やり方は、こんな感じです。

両手親指の付け根(母指球)を耳の1番高いところにあたる周辺「側頭骨」にあてます。

ズームで見ると、こんな感じです。

やり方の順序は、

1️⃣ 息を吸いながらあてた両手母指球を頭の中心に向かって圧迫(あくまでも骨格を感じる程度で)

2️⃣ 吐きながら手をゆるめます。

これを、5回から10回おこないます。

ケアをやるタイミングは?

やるタイミングは、いつでもいいですが、例えば、この新月はいつもより立ちっぱなしで下腿部に負担がかかりやすかったり、いつより疲れやすかったり、むくんでいると感じやすいので、予防がてらにご自身のやりやすいタイミングでやるとよいでしょう。

それでは、素敵な新月をお過ごしください!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-セルフケア
-, , , ,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.