セルフケア

たるみが気になる…!!忙しい40代のための超時短リフトアップ術

投稿日:2018年2月26日

育児で一番大変な時期は過ぎたけど、次は受験や進学…。
また、子供達の新しい門出や、家事はもちろんのこと、自身の身の振り方などでアッという間に時間が過ぎ去っていく40代の女性達…

そんな中、鏡を見ると疲れているせいか顔がちょっとたるんでみえる。

特にほうれい線!!

ほうれい線の片方だけが特に目立ってしまっている、ってことはないでしょうか?

こういう方は、骨盤の歪みもあるはずです!
骨盤は歪むというより「傾く」わけなんですが、皆さんにはわかりやすいように、あえて「歪み」と表現させていただきます。

さぁ…どうしましょう!?

自分で骨盤が歪んでいないかチェックしてみよう

ほうれい線の片方だけが特に目立ってしまっているような方は、『側頭骨』の歪みがあるんです。
ほら!
ほうれい線だけではなくて、『目』と『眉』の高さの違いもあるはずです!

ちょっとチェックしてみてください。

自分でチェックする方法は、

1.  壁にそってまっすぐに立ちます

2.  ウエストのくびれに両手を入れてヒップまでの辺りに手をやり、壁とのすきまの左右差を手で感じてみてください

※ 左右どちらかのヒップのほうが壁についていたら骨盤の歪み(傾き)があります。

骨盤の歪み(かたむき)をみるのは骨盤の腸骨稜でみるわけなんですが…ここでは今日は詳しくは割愛させていただきます。

その骨盤の腸骨稜と連動している、側頭骨に歪み(かたむき)があると目と眉毛の高さの違いが出て、頬の高さや出っ張り具合も違ってきます。

その結果、表情筋に偏りがでて、ほうれい線が目立ってくるわけなんです!

ですから、表情筋だけをエクササイズしても、一時的には目立たないように感じますが、根本的には解決にはならないのです。

リフトアップ&ウエストのくびれまで…!

このように、それらを整えると、ほうれい線も目立たなくなり、リフトアップします。!
そしてウエストのくびれまでもが出てくるんです。

<Before>

<after>

口角が上がって、リフトアップしているのが分かりますよね!

 

ほかにもセルフケアでできる方法もあります!
>>こちらご覧にください。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-セルフケア
-, , , ,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.