顔(左右対称・ムクミ・シワ・タルミ)

左右の顔が表す感情

投稿日:2017年7月12日

「先生、初めて質問させて頂きます。私の写真を見た友達に時々言われるんですが、顔は笑っているけど、なんだか心から笑っていないように見えるわって言われてから、写真を取るときに余計意識しすぎて、最近なんか写真が嫌いになってきたんですが…私の笑顔ってなんか変ですか?」

そんな質問を頂きました。

 

{F0BCFFBC-0144-434B-90F2-B707956F8AD1}

 

 

こんにちは
頭蓋骨から健康美を伝える専門家
山口勝美です

 

彼女の笑顔は、決して変な笑顔ではありません。

 

でもよくよく見ると、彼女の顔がは左右対象でなないんですよね…

 

それも極端なほど、右側のお顔が
外旋している(下がって見える)んです。

 

外旋している側の顔は、反対に比べて顔の幅が
大きく見えることもあります。

 

その場合は、体からの歪みやアゴの食いしばりもあります。

 

「歪み」というのは

 

・日々の姿勢
・ストレス
・内臓

 

大きくわけてそれらからの原因がありますが…

 

その三つの原因を引き起こす前の段階は、メンタルの部分も少なからずあると、私は考えています。

 

心理学からは…

 

歓喜を表す表情は、顔全体から表す事ができますが…

 

驚きや恐怖、怒り、悲しみ、嫌悪などは顔の半分左側に出ると言われていて

 

特にそのネガティヴな感情は、その方の弱いところ、つまりストレスがかかっている方向に「歪み」という形ででる場合もあります。

 

左右でいえば、私達日本人は右利きが
多いので、右側に歪みが出る場合を私は沢山見てきました。

 

もちろん例外もありますが
施術をしていてそのパターンに多く出くわします。

 

また左の顔本音の部分を表すというのに比べ、右側は理知的な顔を表します。

 

どちらかの歪みで、その感情の本質的なところに
ストレスがかかっているのではないかと、私は思うわけです。

 

「歪み」を調整する。

 

もちろんほとんどの方が顔が左右対象でないのですが…

 

歪みがあっても、それは個性ではありますし、それはもちろん否定はしません。

 

でもできればシンメトリーな顔、左右対称の顔の方が印象的には良いと私は考えています

 

そこは、外側からアプローチする方法ももちろんありますが、また内側「メンタル」なところからもアプローチをする方法もまたありだと考えます。

 

あなたのお顔はどっちに歪みがありますか?

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-顔(左右対称・ムクミ・シワ・タルミ)
-, ,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.