小顔整顔

寒い日に多い寝ている間の歯の食いしばり

投稿日:2017年10月31日

台風が過ぎてから

急に寒くなりましたね

 

あまりの気温差に
寝る時のお布団一枚では
寝ている間、寒かったりしませんか?

 

{9BA6B41F-9543-418A-B49A-603A6FB00868}

 

 

どうも…
頭蓋骨から健康美を伝える専門家
山口勝美です

 

まだまだ、布団一枚で大丈夫だと
思いこんでいても

 

睡眠に入ると私達は
手足の甲の皮膚血管が開き
からだに対する手足の相対温度が
上昇します。

 

そして、手足から外に向かって熱が
逃げていくことにより内側の温度が
下がっていきます。

 

それにより…
無意識に、私達はまた下がった体温を
上げようとして、体の筋肉を硬直し始めて
しまいます。

 

そんな時に起きるのが
「くいしばり」です。

 

ちなみに食いしばりが
強い方は、舌のきわがこのように
なみなみになっていたりします

 

⬇︎

 

{8E5F9992-85FA-4D89-BD4F-E0C99CD5FFA8}

 

 

歯まで食いしばりが起きることで
その周りの筋肉や筋膜までもが
萎縮してしまいます。

 

朝起きた時に
首や肩が痛かったりするのは
そのせいもあるかもしれません。

 

またそれを長く続いてしまうと
顔の歪みや体の歪みにつながってしまいます

 

季節の変わり目からの、食いしばりの
予防策には、暖かくして寝ることも
とても大切だと思います。

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-小顔整顔
-, , ,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.