ニューロン(女性ホルモンバランス)

凛とした女性のイメージ…

投稿日:2015年12月11日

皆様こんばんは

頭蓋骨から健康美を伝える専門家
美容矯正オートクチュールアナリスト
山口勝美です
凛とした女性というのはどんなイメージをお持ちでしょうか?
』態度や姿なとがりりしく引き締まっているさま、寒さの厳しいさま…
と国語辞典にはあります
{8F51B02A-782A-4EDB-A38A-C4E0AAF8614A:01}

とても柔らかでやさしく清楚でつつましいまた、おしとやかな中に強くて自分の生き方があり芯があって潔い、それでいてしなやかに生きている…
そんな女性のイメージがあります

一言で言えばよく動く女性

これは私の主観でもありますが…
そんな女性の身体は「しなやかな筋肉」であると私はさらに思うんですが…

筋肉といえばボディビルダーのような硬い筋肉ではなくあくまでもしなやかさを持った筋肉なんです

筋肉は脳からの指令を受け取ると、表にある筋肉(表層筋)が動きをつくるために働きます

そして関節周りの骨と骨をつなぐ小さな筋肉(深層筋)はその姿勢を安定させるために働きます

なのでずっと同じ姿勢をとっていたり、歩き方のくせなどで同じ動きを続けているうちに、使われすぎる筋肉と使われない筋肉ができて、表にある深層筋肉のバランスが崩れてきます

そして、姿勢を安定させるための筋肉もバランスを崩して歪んでしまうのです

そのためには日ごろから、バランスのとれた動きをする。ずっと座って仕事をしている方、もしくは立ち仕事の多い方はそれ以外に動くことをお勧めします
それはやはり軽い運動であったりとか歩くことが重要だと私は思うのですが…
それ以上に日々の動きで改善できない筋肉のかたより(歪み)は人の手を借りてみるのも方法だと思います

ナチュールミューではそういった表層筋と深層筋肉に働きかけながらボディの矯正を
行わせていただいております❗️

{51F4EC3C-D7E4-4E0B-A71B-45E53527467D:01}

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-ニューロン(女性ホルモンバランス)
-,

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2019 All Rights Reserved.