猫好き

ネコちゃん保護作戦最終章

投稿日:2016年12月1日

いよいよクライマックスになりました

ネコちゃん保護作戦最終章

皆様こんばんは

山口勝美です

いよいよ決行の日です。
昨日は(11/28)一日姿をみせなかったので、もう居なくなったのかな…

そんな心配をよそに(11/29)朝8時過ぎごろに
「ミューミュー」

あっいる!
そう、このネコちゃん…
うちのサロンの名前と同じような鳴きかたをするんです。
よし!意を決して捕獲器をセット。

もぉーこの時は緊張感満載で写真どころではなかったので、画像はありません。

数分経つと…
カシャッ

入った!

捕獲成功‼️

もぉーこの時の私の心臓の鼓動といったら、言い表せないくらいのバクバク状態。

そんなつかの間に、なんと!あの二日前に自宅まで来て下さった女性社長Sさんから、ちょうど良いタイミングでメールが来たんです!
Sさん「ネコちゃん用意したベッドで寝てくれた?」
私「ネコちゃん捕獲しました!」
あちらからの問いかけに返答するわけでもなく、あわてて状況を説明
グッドタイミングでメールを下さったSさんとのやりとりを何度か交わし
事前に電話した病院まで、タクシーで向かいました。
タクシーの中でのネコちゃんは、比較的おとなしく
だいたい野良ネコちゃんは暴れまわります。
足が痛いせいもあるのか、入りたての当初より鳴き声ひとつ出さないで、スムーズに病院へ着くことができました。

診察室の中に入り、案の定捕獲器から出す時は事前に用意した、洗濯ネットに移し替えるさいには
ちょっと手こずりましたが
そこは、病院の先生

洗濯ネットに入る前。少し暴れまわった後すんなり入れてくださりコーフン状態のため、診察困難なので致し方なく、麻酔で眠らせてから診察になりました。

そりゃあ、今まで人間にさわられたことがなく
わけのわからないところに連れてこられたんだから、暴れまわるわね(・_・;

で、骨折でらあろう箇所のレントゲンはというと…
{63532243-774C-4BDB-95D2-4D5EA5E9A10B}

手首から折れ曲り、手の甲の骨は原型がないほどになっていたんです。
かなり複雑な状況…
最悪は切断になるかもだと言われました。

どうしてこうなったのかは、予想がつかない状態ですが
とりあえず手をついて歩いていたのでキズ口を処置してもらい入院になりました。

そして、ネコちゃん捕獲後にfacebookにアップした様子を再度見たSさんが、最終的に手を差し伸べてくださり
一時里親さんになってくださることになりました。
もうほんとうに感謝しかないです。
捕獲後、里親さん探しについては私もなんとかなるだろうと甘くみていましたが

実際周りをみてみるとなかなか里親さんになってくださる方を探すのは難しいようです。
まして、このようにハンデを持ったネコちゃん
なかなか見つかるわけがない
そう思いながらも、捕獲に走ったわけですが…
今回たまたまそんな方が名乗り出てくださらなかったらと思うと、運がよかったとしか言いようがありません
今回このことでいろいろなことがわかり

いろいろな経験をさせて頂きました。
いろんな方からのアドバイスもいただきました。
そのなかで、私は自分ひとりでやるのは限界がある。
そして、SOSを滅多に出さない私が人に助けられた
時には人の手助けを借りることも必要なんだ…
そして何よりも…
人からの温かさを学んだ
そんなことを今更ながららですが感じた次第です。

今回お世話になった
facebookでお友達のM様

またそのM様からご紹介頂き、捕獲器を早急に送ってくださった、東京の高円寺ニャンダラーズの代表の佐藤様
ほんとうにありがとうございました‼️

そして、ニャンコを引き受けてくださったSさん

これからニャンコが落ち着いたら治療になるかと思いますが…

私にも引き続き援護に入りながら、協力したいと思います。
皆様…
このシリーズを最後までお読みいただき
ありがとうございました。
全ての方に感謝いたします。
そして全てのニャンコ達が幸せになりますように
山口勝美

最後に里親さんになってくださったSさんからおくられてきたニャンコの動画です
名前は茶子ちゃん(チャコ)と名付けられたようです。

まだ、警戒があるみたいで先ずはサークルから慎重にコミュニケーションを取ってくださっているようです。
でも昨日よりは落ち着いている様子です

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-猫好き
-

Copyright© 頭蓋骨美人の視点|skull.view , 2018 All Rights Reserved.